ロゴ

フェイスブック ツイッター


Sa-Rah spring & summer collection 2020




Sa-Rahはこの春、お店を開いて11年、活動をはじめて20年を迎えました。

たくさんの方々や、場所・想いに、Sa-Rahは支えられてきました。

いま、そのちいさな歩みをたどることで、つむぎ出せる何かがあると思い、

Sa-Rahの生い立ちとこれまでのこと、届けられることばを詰めた一冊の本をつくりました。

今回のcollectionはその本と一緒に、大切にお洋服達をご紹介したいと思っています。

Exhibition Information (Sa-Rahのお洋服展)


4月1日(水) Sa-Rah&Sa-Rah est

4月11日(土)-4月18日(土)Hase

4月25日(土)-5月17日(日)新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル

5月8日(金)-5月31日(日)moln

5月20日(水)-6月7日(日)sundaytreat

5月27日(木)-6月21日(日)村上邸

6月12日(金)-6月14日(日) LOKAL

6月23日(火)-7月6日(月)恵文社一乗寺店

7月8日(水)-7月12日(日)ギャルリワッツ




『Sa-Rah』

著者 帽子千秋

\1200+tax

全82頁


contents

第1章 Sa-Rah図鑑
第2章 Sa-Rah物語
第3章 Sa-Rahとtaraの一週間


編集・デザイン・装丁 _ 襟巻編集室
写真 _ 徳丸哲也
イラスト_ タケシマレイコ
テキスト監修_ 黒崎亜弓
モデル_ tara



Sa-Rahの本を、愛媛の可愛い出版社『襟巻編集室』よりリリースしていただきました。

Sa-Rahにとっても、私にとっても、大切な大切な一冊。

ぜひ、沢山の方々に手に取っていただきたいです。


(1000円のお買い物チケット付き)

http://sa-rah-market.net?pid=149459142


****************************************************

『愛媛県大洲市五郎。小さな田舎まちにある、天然素材の洋服のファクトリー「Sa-Rah」。

娘のための服づくりからはじまり、全国にファンをもつブランドに育てた、オーナー帽子千秋の20年のものがたり。

お店を営むこと、子育て、離婚、孤独、そして被災。

喜びも悲しみも「人生すべて、冥土のみやげ」。

軽やかで温かく、おおらかな人生哲学にきっと、救われるはず。

この時代に届いてほしいことば、いっぱい。』 by 襟巻編集室

****************************************************


We are making original clothes made from natural materials such

as linen and wool on the banks of the big river in Ozu City, Ehime

Prefecture of Japan. We provide comfortable clothes that you want

to wear everyday with freely washing.                 



                    Hoping it will shine your usual life.


Sa-Rahでは、リネン・コットン・ウールなど天然素材を使った、作りたてのナチュラルな服を取り揃えています。