ロゴ





Sa-Rah Spring & Summer Collection 2023
『Auftakt』
-憧れへのクレッシェンド-




Auftakt(アウフタクト)とは、最初の小節を導くために奏でられる『幕開けの音』を表す音楽用語。
クレッシェンドはだんだん強く、の意味。

今回、音楽家アライタケヒトさんにSa-RahCollectionの為に作曲をしていただきました。

作曲されたワルツの曲から紡がれたテキスタイルとお洋服のデザイン。
『憧れへのクレッシェンド』の名の通り、三拍子は繋がって円舞となり、憧れへ向かって軽やかに広がるスカートのライン。

新しい一歩を踏み出す胸の高まりにそっと寄り添い、憧れの扉へ優しく誘ってくれるお洋服達をぜひお楽しみくださいませ。

Sa-Rah 帽子千秋




------------------------------------

子どもの頃から憧れていたもの。大人になったらいつかやってみたい、いつか行ってみたい…
でも懸命に生きている間にいつのまにかどこかに置いてきてしまった、大切なもの。

捨てたわけじゃない、諦め切ったわけでもない。
永いあいだ置き去りにしてずいぶん埃を被ってしまったけれど、今でも心のどこかに眠っている。
埃を払って蓋を開けばいつまでも無垢なままの、あの日の憧れ。

あこがれの世界はどこか遠くにあるわけじゃない。
1歩目を踏んだところからでもない。
1歩目に向かってその足を上げた瞬間から、胸の高鳴りに合わせてあこがれのワルツは響き始める。

アライタケヒト

--------------------------------------

staff

photography & direction / Shoko Takayasu
music & title / Takehito Arai
camera & editing / Ko-ki Karasudani
model & graphic design / Saki Boshi
sewing / Sachiko Sakai
styling / Chiaki Boshi

Special thanks to
Garyu Brewing

beautysalon coco





Exhibition Information
『Sa-Rahのお洋服展』



2023.4.9(sun) ~ Sa-Rah店頭販売開始
.4.8(sat) Sa-Rah企画 ファッションショー&アライタケヒトLIVE[要予約】 
<場所> 臥龍醸造 GARYU BREWING 2F 愛媛県大洲市大洲98-1

 
2023.4.12(wed)~4.22(sat) Hase  愛知県名古屋市中村区名駅5-10-7 花車ビル中館1階

2023.4.19(wed)~5.21(sun)  moln 神奈川県鎌倉市御成町13-32 2F

2023.4.29(sat)~5.7(sun) ぶどうのたね 福岡県うきは市浮羽町流川流川428

2023.5.18(thu)~5.27(sun) gallery & space della-pace 兵庫県神戸市中央区北長狭通4-9-10黒澤ビル1階

2023.5.26(fri)~6.17(sat) sunday treat 奈良県橿原市鳥屋町7-11

2023.6.6(tue)~6.26(sun)  新潟市美術館 ミュージアムショップ ルルル 新潟県新潟市中央区西大畑町5191-9
6.4(sun) ルルル企画ファッションショー&アライタケヒトLIVE【要予約】

2023.6.26(mon)~7.5(wed) ぶどうのたね博多 福岡市博多区下川端町3番1号リバレインモール1F

2023.7.9(sun)~7.23(sun) Dent-de-lion  兵庫県尼崎市東難波町2丁目4-17
7.8(sat) Dent-de-lion企画ファッションショー& アライタケヒトLIVE【要予約】

2023.7.18(tue)~7.31(mon) 恵文社一乗寺店 京都府 京都市 左京区一乗寺払殿町10

2023.8.9(wed)~8.19(sun) 商舗・廊 村上邸 愛媛県大洲市大洲450





※ファッションショー&アライタケヒトLIVEのお申し込みは各会場まで


******************************

店頭イベント2023.4.26(wed)~5.28(sun)
出張hal』 in Sa-Rah&商舗・廊 村上邸

店主の後藤由紀子さんセレクトアイテムを、Sa-Rahと村上邸の二店舗で、個性豊かに展示販売いたします。
後藤由紀子さん在廊日5.7(sun)






















アライタケヒト

Profile


やわらかくあたたかな存在感で魅了するソロのほか、さまざまな楽器とのデュオ・トリオ・バンド参加、
また小泉今日子への楽曲提供や著名アーティストとの共演など、名実ともに九州を代表する音楽家・アコーディオン奏者。
彼の奏でる、陽気で切なく、きれいで悲しい、どこか遠い物語の世界を想像させるようなアコーディオン特有の音色は、聴く人々の心を震わせる。





ロゴ