Sa-Rah spring & summer collection 2020







Sa-Rahはこの春、お店を開いて11年、活動をはじめて20年を迎えました。

たくさんの方々や、場所・想いに、Sa-Rahは支えられてきました。

いま、そのちいさな歩みをたどることで、つむぎ出せる何かがあると思い、

Sa-Rahの生い立ちとこれまでのこと、届けられることばを詰めた一冊の本をつくりました。

今回のcollectionはその本と一緒に、大切にお洋服達をご紹介したいと思っています。






Exhibition Information (Sa-Rahのお洋服展)


4月1日(水) Sa-Rah&Sa-Rah est

4月11日(土)-4月18日(土)Hase

4月25日(土)-5月17日(日)新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル

5月8日(金)-5月31日(日)moln

5月20日(水)-6月7日(日)sundaytreat

5月27日(木)-6月21日(日)村上邸

6月12日(金)-6月14日(日) LOKAL

6月23日(火)-7月6日(月)恵文社一乗寺店

7月8日(水)-7月12日(日)ギャルリワッツ




『Sa-Rah』


著者 帽子千秋

\1200+tax

全82頁


contents

第1章 Sa-Rah図鑑
第2章 Sa-Rah物語
第3章 Sa-Rahとtaraの一週間


編集・デザイン・装丁 _ 襟巻編集室
写真 _ 徳丸哲也
イラスト_ タケシマレイコ
テキスト監修_ 黒崎亜弓
モデル_ tara



Sa-Rahの本を、愛媛の可愛い出版社『襟巻編集室』よりリリースしていただきました。

Sa-Rahにとっても、私にとっても、大切な大切な一冊。

ぜひ、沢山の方々に手に取っていただきたいです。


(1000円のお買い物チケット付き)

http://sa-rah-market.net?pid=149459142


****************************************************


『愛媛県大洲市五郎。小さな田舎まちにある、天然素材の洋服のファクトリー「Sa-Rah」。

娘のための服づくりからはじまり、全国にファンをもつブランドに育てた、オーナー帽子千秋の20年のものがたり。

お店を営むこと、子育て、離婚、孤独、そして被災。

喜びも悲しみも「人生すべて、冥土のみやげ」。

軽やかで温かく、おおらかな人生哲学にきっと、救われるはず。

この時代に届いてほしいことば、いっぱい。』 by 襟巻編集室



****************************************************